まわれ、まわるな

我が家の電子レンジ、突然回るのをやめてしまいました。(加熱は可)
説明書を見て、皿の位置を確認しても、ローラーを拭いてきれいにしてみてもどうにもなりません。
私のシロート的怪しい考察によりモーターに問題があると判定。
もう10年選手なのでとっくに保証期間は切れており、保険もつけておりません。
ということで、もし技師を呼べば、技師の人件費+部品代がかかります。
買うのと修理、どっちが安いか?とそのメーカーのサイトを確認し、技師を呼ぶことにしました。

しかし、なんと先週末、今までうんともすんとも言わなかった皿がくるくると回り始めました。
「君、これに何かしたかね?」と息子に聞くも、もちろん、息子は皿が回ろうが回るまいが加熱されればいいので気にしたこともなく、当然何かをやってみたわけではありませんでした。
この状況で技師をキャンセルするかどうか迷いましたが、清水の舞台から飛び降りる覚悟で決行決定。
そして本日、かなり早朝に技師はやって来ました。(幸いやって来る10分前に電話があり。速攻で支度)

思った通り、開口一番「これ、回りますね〜」
「いや、そうなんですけど、しばらく回らずに加熱だけで使っていたのが、数日前に突然まわるようになったんです」と数回力説。
まるで、親、義親に介護認定が必要になり、医者に連れて行ったらなぜか医者の前ではしゃっきりして介護なんて必要ない状態に見えてしまう、そんな感じになったら絶対困る。
なんてったって、来てもらう費用が高いのです。これで帰られてしまったら泣く。

しかし、幸運なことに技師が何度かスイッチを押すうちに、皿が動かなくなりました。
やった〜。いいぞ、電子レンジ子ちゃん。それが必要だったのよ。
技師からやっと「これはモーター交換ですね」というお言葉を引き出しました。

修理完了!


このブログの人気の投稿

人種差別初体験

いつかの年越し 

誰かに似た声