三社祭

私の最初の担当編集さんは浅草生まれの浅草育ち。

夫と夫兄が三社祭を見学しようかと思っているという話を彼女にすると、「じゃあ、案内してあげる!」というありがたいお言葉。
最初は混んでるから私はやめとこうか?と思った私も参加することに。

やはり浅草っ子と一緒だと違います。
私たちだけだと何をどう見てわからず途方に暮れていたと思います。
浅草文化観光センターでお神輿のスケジュールをもらってもそもそも見方がわからなかったし。

メインをと見どころを抑えてもらって無駄のない動き。


上から見た仲見世通り。





これは、松下幸之助寄贈の提灯だそう。





点滴ジュース。美味しそうには見えない。




元担当さんオススメの刺青の方が多い区域のお神輿。刺青繋がりか刺青外国人も多し。






いちじしゅうごうばしょ、ではなく、いっときしゅうごうばしょ。
これって江戸弁か?





メインのお神輿。当日は二宮のもの。本宮のお神輿はさらしが巻いてあります。


引き継ぐ町内会のオレンジ色の法被は水玉ではなく四角。でも草間彌生的に見える。







このブログの人気の投稿

人種差別初体験

いつかの年越し 

誰かに似た声