ここに住むと長生きをする?

気になってはいたものの、常時開いているわけではないのでずっと行けなかった「三鷹天命反転住宅」にやっと行ってきました。

現地では学芸員さんが説明をしてくださいます。
床が平らではなくデコボコしていて素足で歩くことを勧められます。
中はとってもカラフル。ウィーンの「フンデルトヴァッサーハウス」を思い出します。

これは説明しても実際に行ってみないとわかりにくいのではないかと思います。
ここに住むということは自分を取り巻く全てのものと関わる建築する体になる、そうです。

住宅でありながらアート作品なのであります。(住んでらっしゃる人もいらっしゃいます)

キッチン部分は低くなっております。

畳の部屋もあります。



 学芸員さんの説明が終わると皆写真を撮りまくり。

上にフックをかけて収納、です。



見逃しようがないので迷わずに行けます。




大変楽しい見学会でありました。

3泊4日で体験で住むことができるし、なんと現在2世帯空いているそうです。3LDKです。
私は断捨離しないと無理です。

このブログの人気の投稿

人種差別初体験

いつかの年越し 

誰かに似た声