サン・セバスチャン食い倒れの街2

2日目は旧市街の地点から海岸沿いを左にずうううっと歩いてイゲルドへ。
お昼を食べようと思っていたガイドブックのお店はすでに存在しなかった。2017年版なのに。その辺でお昼は適当にその辺のカフェのピンチョスで済ます。

                                     地質学とか詳しかったらもっと楽しいんだろうなあ。
                海岸近くの岩。

海辺の芸術作品。バスク美術館に行くとこの正体がわかります。


       向こう側に見えるのはウルグルの丘。上にあるのはキリストの像。

登山電車でイゲルドの丘に登ると絶景なり。


   丘の上には遊園地もあって、このジェットコースターがなかなか怖い。下は絶壁。

この登山電車は19世紀のものをそのままずっと使っているそう。




夜は待ちに待ったピンチョス巡り。巡った店はGoiz-Argi ~ Ego Sari ~ Gandarias

飲み物はシードラ(りんごで作ったお酒。アルコール度はあまり高くありません)をチョイス。


                                                               
               エビの串焼き。
                

                ししとう。
                うなぎの稚魚。

              
                                                            キノコ。

              
                これもキノコ。

カニのタルト                                                                                   
 






このブログの人気の投稿

人種差別初体験

いつかの年越し 

誰かに似た声