歌う工事請負人

工事請負人日本だと家を建てる人、直す人は大工さん、と言いますよね。
でもこちらはそういう人たちはビルダー、そして、家具や棚などを作る人はカーペンターと、呼びます。
で、うちの上の階に人が引っ越してくるのでその前に色々内部を直しているらしく、工事の音が結構大きい。
お互い様なのでその辺は良いのですが、ビルダーの一人が声を張り上げ歌いながら仕事をしており、「最初は楽しそうに仕事をしているな」と微笑ましく思っていたのですが、だんだん鬱陶しくなってきた。

うるさいよ、君〜。


ここでひっそり愚痴ります。
これがものすごく上手い人だったらこの気持ちも違ったものだったのでしょうね。

このブログの人気の投稿

人種差別初体験

いつかの年越し 

誰かに似た声